自毛植毛のメリットデメリット

自毛植毛のメリット

自毛植毛のメリットは、結果が目に見えてわかることです。

 

例えば、AGA治療やメソセラピーは人によって結果が出ない場合があります。しかし、自毛植毛はよほどのことがない限り髪は生えてきます。

 

自分の髪の毛なので定着率は95%以上と言われているので、誰でも植毛をすれば生えてくるのです。

 

こちらは親和クリニックで自毛植毛を行った方ですが、彼も最初、HARG療法を行ったということですが効果がなく、自毛植毛したと動画の中で語っています。

 

 

 

自毛植毛を行った芸能人

 

アイランドタワークリニックでは、多くの芸能人や有名人の方が施術を行っているようですが、その中でも本田らいだ〜さんはしっかりと効果が現れています。

 

本田さんは植毛して髪が生えてきたことで、女性の目線を気にするようになったということです。それまでは、女性ファンというのはある意味捨てていたそうですが、髪が生えてきたことによって女性からの視線を気にするようになったと動画の中で語っています。

 

このほかにも、中野浩一さんやギャオス内藤さんなどが自毛植毛を行い効果を実感しています。

 

このように、自毛植毛は、施術を行えば誰でも髪が生えてくることがわかると思います。

 

 

 

自毛植毛の2つのデメリット

 

自毛植毛は、やれば誰でも効果が出ることが分かっていますが、一方でデメリットもあります。

 

1、医師の腕に左右される

 

2、費用が高い

自毛植毛は、医療行為のため医師が施術を行います。そして植毛というのは、医師の手によって行われるわけで、どうしてもその医師の腕が影響してきます。厳密にいえば、医師一人で行うわけではなく、看護師も行います。

 

そのため、そのクリニックの医師と看護師が優秀であるほど、良い仕上がりが期待できます。

 

植毛は誰がやっても結果は同じじゃないの?と思うかもしれませんが、それは違います。

 

なぜなら、植える方向や植える間隔など微妙なさじ加減が要求されるからです。これらがうまく行かないと、いざ髪が生えてきたときにおかしな生え方になって不自然に見えてしまいます。

 

 

次に費用についてですが、自毛植毛はAGA治療や育毛剤などと違っていっぺんに費用を払わなければなりません。そのため、まとまったお金を用意する必要があります。

 

ただ、医療ローンを利用することもできるので、どうしてもまとまったお金を用意できない人はローンで支払う、ということを検討してもいいでしょう。

 

しかし、トータルで支払う金額は植毛する株数にもよりますが、安くても50万円以上、植毛する株数が多ければ200〜300万円かかることも珍しくありません。

 

 

 

自毛植毛はするべきか?

 

このように、自毛植毛はメリットとデメリットがありますが、最終的には自己判断となります。自毛植毛をすることによって自分にどんなメリットがもたらされるのか?

 

それによって、お金以上の価値が得られると思うなら、一度無料カウンセリングに行ってみるのもいいでしょう。

 

しかし、髪を生やすのにそんな大金はかけられない、というならするべきではありません。なぜなら、自毛植毛は一度行ったらキャンセルや返金してもらうことができないからです。

 

そして、考えた末、それでも自毛植毛したいというなら、一度クリニックの無料カウンセリングに申し込んでみましょう。自毛植毛は、すぐにやりたいと思ってもすぐにはできません。

 

まずカウンセリングで頭皮の状況を確認し、どれくらい植毛すればいいのか診てもらわなければならないからです。さらに、どのクリニックでも直近は予約で埋まっています。

 

ですので、自毛植毛を行いたいという場合は、まずカウンセリングからということになるのです。

 

アイランドタワークリニックが10人中7人に選ばれるワケとは?